(株)群馬バス

勤務地
中毛
県外
西毛
業種
運輸・倉庫
サービス

2024年1月3日

「ファインスマイル」で安全・快適な輸送提供

就活新聞

(株)群馬バスを紹介します。

■観光需要に合わせ旅行業にカ

 地域密着の公共交通機関として、高崎市を中心に渋川市、前橋市、安中市、吉岡町、榛東村など市町村間を結んで路線バスを運行する乗合バスと貸切バスが主力事業。「ファインスマイル」を合言葉に安全で快適な輸送サービスを提供する。バス事業で築いた信頼を基に多角化を図り、旅行、不動産、駐車場運営など八つの事業を展開。東京にも営業所を設けて事業拡大を進めている。 コロナへの不安感が薄まり観光需要が活発化する中で、旅行業に力を入れる。特に貸切バス事業が強みで、日本バス協会の貸切バス事業者安全性評価認定で最高の三ツ星を獲得。旅行新聞社主催の「優良観光バス30選」には10年連続で選ばれている。 「ファーストクラスの旅」をコンセプトに誕生した最上級バス「スターペガサス」は、贅を尽くした移動空間で快適な旅を演出し、リビーターも多く好評という。

■健康経営優良法人に認定

 募集職種は総合職、バス運転者、整備士、観光ガイドなどで、職種別採用を行う。業務に関わる各種資格の取得をサポートする制度があり、入社後に大型二種免許の取得が可能だ。 バスの安全運行を維持するためには従業員の健康管理が必要不可欠。日本健康会議の「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に2019年から認定されているほか、全国健康保険協会(協会けんぽ)の「健康事業所宣言」を行っている。

■働きやすい環境でゴールド認証

 配属先の部署によって求められる能力や資格は異なるが、共通するのはコミュニケーション能力と責任感だ。職場は風通しが良く、若い社員でも意見を伝えられる社風がある。男女を問わず従業員が働きやすい職場環境をつくり、群馬県の「いきいきGカンパニー」でゴールド認証を取得している。

2023年12月22日

11年連続で優良観光バスに選出 群馬バス

就活ジャンプス

(株)群馬バスに関する記事が上毛新聞(2023年12月21日)に掲載されました。

 貸し切りバス事業の群馬バス(高崎市緑町、羽鳥喜代志社長)は、観光業界専門紙を発行する旅行新聞新社主催の「プロが選ぶ優良観光バス30選」に選ばれた。県内事業者では唯一の選出で、11年連続11回目。

 同社は「従業員の安全対策やお客さま第一主義の接客姿勢、コロナ対策などのソフト面と車両のハード面の総合的な評価と考えている。入選を励みにサービス向上に一層努めたい」としている。

 上位10社には順位が付き、1位がはとバス(東京都)、2位名阪近鉄バス(名古屋市)、3位名鉄観光バス(同)だった。