(株)おおぎやフーズ

勤務地
中毛
北毛
東毛
県外
西毛
業種
サービス

2023年12月30日

創業50周年を迎えた群馬発のラーメン店

就活新聞

(株)おおぎやフーズ を紹介します。

■「みそラーメン」を看板に堅実成長

 群馬発のラーメン店として地域に密着、創業50周年を迎えた。人材育成とともに1店舗ずつ着実に出店を重ね、現在、直営店29店、フランチャイズ店25店を展開し、スタッフ500人という規模に成長している。今後も埼玉県など近県に出店を進めていく計画だ。 競争の激しいラーメン業界にあって、「おおぎや」と言えば「みそラーメン」というくらい絶大な人気を誇る看板商品を持つ。生命線であるみそや麺、餃子は自社工場で製造。このみそスープをベースにした商品は注文の7割を占め、飽きのこない味と健康志向で広く親しまれ、今や群馬のソウルフードとなっている。また季節ごとに期間限定メニューを開発。若手のアイデアも積極的に取り入れ、お客さまの「笑顔」のため、新しい「おいしさ」にも挑戦している。

■丁寧な研修で着実にキャリアアップ

 将来、会社を担う志を持つ若手を育成する仕組みが整う。社会人としてのマナーを学んだ後、店舗スタッフからスタート。接客、調理、清掃が基本的な仕事で、少しでも待ち時間を短くするために迅速かつ丁寧に取り組むことを“当たり前”、に行う。その後、時間帯責任者、チーフ、店長、ブロック長とキャリアアップ。早ければ6年で店長となる。店長は現場の責任者としてマネジメントも担当。スタッフとのコミュニケーションを大切にし、長く楽しく働ける環境作りに取り組む。 同社はコロナで営業時間を短縮するなど厳しい状況の中でも従業員の雇用を何より大切にしてきた。毎年必ず定期昇給を実施し、安心して働ける環境が整っている。

■将来の幹部目指す人材求める

 今後100年に向け、将来的に幹部として取り組める人材を求めている。調理経験はなくても研修で丁寧に学ぶため大丈夫。それよりも人と関わるのが好きで、ちょっと生意気な物怖じしないコミュニケーションカを大切にする。将来、FCのオーナーとして自分の店を持つことも可能だ。