小倉設備興業(株)

2023年12月30日

水・空気・自然、そして人を大切にする会社

就活新聞

小倉設備興業(株)を紹介します。

■地域密着でライフラインを守る

 井戸づくりを手掛ける「小倉ポンプ店」として創業し76年。公共の上下水道工事、住宅や工場、施設などの給排水設備、空調設備、水回りのリフォームなど、ライフラインを守る事業を展開している。時代とともに進化を続けながらも、蛇口ひとつから対応する地域密着の姿勢は変わらない。何より人を大切にし、常に顧客の立場に立ったきめ細かいサービスは、地域の厚い信頼を得ている。また、地域貢献にも力を入れ、群馬県や伊勢崎市と非常時には水道の復旧や除雪などを行う防災協定を締結している。

■1年間の教育期間でじっくり習得

 同社の職種は、土木・設備・営業・総務の4部門。土木部は上下水道工事を、設備部は住宅や施設の給排水衛生設備工事をメインに施工している。特色は、土木部は現場監督から工事作業まで、すべて自社スタッフで行うこと。チームワークが出来ているため、円滑に工事が行われるのが強みだ。設備部は、多くの協力企業とともに施設や工場を作り上げていく。 入社後は各部署を経験し、それぞれの業務に理解を深める。その後に配属となるが、互いの立場や仕事内容が分かっているため、スムーズに連携できる。また、基本的な技術習得は市内にある職業訓練校に1年間通い、国家資格の取得も目指す。

■人を大切にする社風で社員を支援

 「人を大切にする」という同社の理念は、社員に対しても同様で、部署を跨いだ社員同士の強固な協力体制など、働きやすい職場環境が整う。ライフラインを守るという仕事は、責任は重いがやりがいも大きい。手に職を付けたい人や資格を取りたい人にも適した職場だ。同社では、明るく前向きに努力する人や、世の中の役に立ちたいという人を全力でバックアップし、成長させてくれる。

エントリー

※外部サイトに移動します