• ホーム
  • 鹿島エレクトロニクス(株)

鹿島エレクトロニクス(株)

2024年1月2日

最先端のものづくりで産業と地域経済に貢献

就活新聞

鹿島エレクトロニクス(株)を紹介します。

■幅広い分野の技術で多角的経営

 常に最先端のエレクトロニクス技術で進化し続ける同社。根幹を担うのはセットメーカーからの受託製造を行う「EMS事業」と、ユーザーの要望に応じて電子部品の梱包形態を最適化する「半導体事業」の2本柱だ。EMS事業では、電子機器の心臓部である基板の実装を中心に完成品組立までを手掛ける。車載分野ではパワステ用センサーやエンジンECU、医療分野では生体監視モニターやパルスオキシメーター、産機分野では産業用ロボットやIoT機器など、いずれも需要の大きなものばかり。国内外有数のセットメーカーから依頼を一手に引き受ける。

■多彩な職種で幅広い人材が活躍

 職種は大きく分けて、直接製造に携わる部門と製造をサポートする部門の2つ。製造部門では、機械操作による業務と手作業で行う業務があり、それぞれセクションが分かれる。サポート部門も同様で、営業・購買・生産管理・生産技術・品質管理・開発など幅広い業務が存在する。他部署と連携を取りながら、仕事を深く理解できることが特長だ。 入社後は、集合研修の後、製造部門の各セクションを回り、事業に対する理解を深める。適性や希望に応じて配属された後も定期的に上長との面談があり、職場環境や適性などを相談できる。資格取得への支援も手厚く、QC(品質管理)検定などの資格取得者には手当が支給される。 休暇制度については、年間休日120日のほかに特別休暇も充実。また、法改正により一斉有給休暇取得日5日以上を設け、取得率を上げる体制を取り、ワークライフバランスへの配慮も万全だ。

■文理問わず幅広い人材を求める

 様々な職種の社員がチームで業務を遂行する同社では、若手が活躍しやすい環境を整え、文系・理系を問わず、幅広い人材を募集。ものづくりに少しでも興味があるなら、ぜひ説明会に参加してみよう。