• ホーム
  • 関綜エンジニアリング㈱

関綜エンジニアリング㈱

2024年1月2日

自己成長をサポートする総合設備工事業

就活新聞

関綜エンジニアリング㈱を紹介します。

■新たに太田支店TSRをオープン

 北関東エリアを中心に、オフィスや工場、倉庫などの電気・機械設備の設計、施工、保守管理を手がける総合設備工事業。「人、環境、エネルギー」をキーワードにした安心・安全で快適な環境づくりを目指す。 同社の強みは多彩な事業展開によるトータルな提案力。集じん機などの設計から製造までを担当する「産業機器事業」、ITサービスやシステムソフト開発、什器レンタルなどを行う「情報システム事業」があり、ニーズに合わせた対応がきめ細かい。 今年3月、太田市只上町に新社屋がオープン。事務所や社員向けの食堂・バーのほか、電気設備や機械設備を展示するショールームも兼ね、自慢の製品を公開している。

■社員のスキルアップを後押し

 社内には新入社員教育のための「学校」を用意。全事業部の特徴や業務内容を経験するジョブローテーションを導入し、配属先のミスマッチを防いでいる。カリキュラム終了後は面談を実施、本人の希望や適性を考慮して各部門に配属される。資格取得の際は社内の有資格者による勉強会も開催されている。

■充実の福利厚生でワークライフバランス

 今年から全社員にスマートフォンを貸与し、出退勤の管理やドアの施錠など事務手続きをシステム化した。併せて、社内ポイント制度も導入。ポイントは従業員同士が感謝や称賛の行いに対して送り合うほか、健康増進の観点から歩数に応じて付与される。社内の自動販売機や食堂などで電子マネーのように使用でき、社員のモチベーション向上につながっている。 「奨学金返済支援制度」や「育児介護生理休暇(特別有休)」など福利厚生が充実。栃木県内で女性の活躍推進や働き方の見直しに尽力する企業を認定する「男女生き活き企業コンテスト」で優秀賞を受賞しており、働きやすい環境が整っている。