関東精機㈱

勤務地
中毛
業種
機械・金属
電気・電子・半導体
精密機器

エントリー

※外部サイトに移動します

2024年1月2日

独自技術で世界のものづくり支える

就活新聞

関東精機㈱を紹介します。

■自社ブランドを展開

 産業機械の熱を制御し、生産性の向上や高精度加工を支える「液温制御装置」を企画から開発、設計、製造、販売まで一貫して手掛けるBtoBメーカー。液温制度装置は産業機械に使用される油や水といった熱媒体の温度を制御することで、パフォーマンス向上を支援する装置。ものづくりの現場に欠かせない装置として、国内だけでなく世界中の製造現場で活躍している。 「OILMATIC(オイルマチック)」は、同社独自のブランド。自動車やスマートフォン、飲料や食品の容器など、身近な製品の生産現場を支える装置だ。 企業理念の「ブランドを支えるブランドでありたい」を体現するために自社開発にも注力。顧客のニーズを捉えながら、新たな価値創造を目指している。

■学部に関係なく活躍の場広がる

 製造など配属部署に関わらず、製造現場を経験。温度制御技術の基礎から製品の特長、製造工程などを身に付け、配属先で専門技術を深めていく。文系学部出身で活躍している先輩社員もおり、ものづくりへの興味や情熱があれば、学部に関係なく活躍の機会は広がっている。 有給休暇の平均取得日数は、14日と若手社員でも休日を取得しやすい雰囲気づくりに努めている。時間外勤務手当は3割五分増しで支給と手厚くフォロー。1日300円の昼食代補助が支給されるほか、残業時には時間ごとにパンや食事が支給されるなど、独自の福利厚生も設けられている。

■群馬から世界のものづくり支える

 事業拠点は前橋市内の2拠点で、転勤がないことも魅力の一つ。世界中のモノづくりを支える製品を群馬から届けるといった大きなやりがいを感じられる仕事だ。

エントリー

※外部サイトに移動します