クシダ工業(株)

2024年1月2日

高い技術力で日々の暮らしを支える

就活新聞

クシダ工業(株)を紹介します。

■電気・空気・水に関わるインフラ整備

 電気・空気・水の安定供給に貢献し、安心安全な暮らしを支えてきた。高い技術力で設備設計と工事、配電盤・制御盤の製造、監視制御システムの開発・運用を手掛け、生活に欠かせないインプラの整備を担っている。 設備工事部門では自治体の施設や学校、病院などの照明や空調の工事、水道施設の設備工事からアフターケアまで一貫して行う。配電盤・制御盤は高崎市の八幡製作所にてオーダーメードで製造。水道施設などの監視制御システムの開発とメンテナンスも手掛ける。設備工事と、それらを動かすために必要な配電盤・制御盤の製造の両方を自社で請け負っているのが強みだ。

■手厚い教育で成長をサポート

 採用予定の職種は施工管理と設計。施工管理は工事の計画を立て、期限までに完成させられるように現場をまとめる。設計はお客さまの希望に合わせて配電盤・制御盤を設計する。お客さまとやりとりをしながらの作業になるため、臨機応変な対応力が求められる。 専門性の高い仕事だが、入社後に手厚い研修があるため予備知識は求めない。新入社員は配属から2年間、同じ部署の先輩がトレーナーとして丁寧に指導し独り立ちをサポートする。資格取得支援にも力を入れ、業務に必要な資格の取得にかかる費用を会社が負担するうえ、取得者には手当や褒賞金も支給する。

■仕事もプライベートも全力で

 同社は人生を活き活きと楽しんでほしい、という思いを込めて「ワークライフバカンス」を掲げ、仕事もプライベートも全力で楽しむことをモットーとしている。有給の取得率は84%、育休・産休対象者の取得率も100%で、復帰後の時短勤務制度もあり長く働ける環境を整えている。明るく元気にあいさつができ、文理や専攻に関わらず、新しいことにも前向きに取り組める人材を求める。