• 企業情報
  • 求人情報
  • インターンシップ
  • 説明会・試験情報
  • 先輩社員の声
  • 企業紹介記事

2024年1月3日

「チーム力」で売上高県内トップクラス

就活新聞

群馬トヨペット(株)を紹介します。

■充実したカーライフを真摯に提供

 創業1956年の歴史ある同社は現在、県内に27拠点を展開。新車・中古車の販売をはじめ、点検・整備や損害・生命保険代理業務、中古車買い取り、リース業務など、顧客の充実したカーライフを幅広くサポートしている。 時代が変わっても揺るがない同社のポリシーは、顧客の要望に対し「正しいことを、正しい方法で」真に届けるということ。それは、従業員すべての心に刻まれ、部署を跨いで築かれているチーム力で顧客の信頼に応えている。また、技術の統一化や品質向上に向けサービス・物流の改善を図ったり、「専門部署を立ち上げオンライン商談を進めたりなど、常に新たな取り組みを実施。それが、県内ディーラーの中でも、販売台数・売上高・経常利益のすべてでトップクラスという実績に繋がっている。

■充実した教育制度でバックアップ

 職種は、営業・ショールーム・サービスに大きく分けられる。営業は、ライフスタイルや要望に応じたクルマの提案や点検・整備などのアフターフォロー。ショールームは、接客のプ口として来店客を営業やサービスに繋ぐ。そしてサービスは、点検・整備を通して、安全と心地よさを守る。 同社では、人材育成プログラム「GP学園」に加え、職場先輩制度や職種別研修、外部講師による電話応対研修など、万全な教育制度で社員をバックアップ。入社後にじっくりと専門知識や社会人としてのスキルを身に着けられる。保養所や社内レクリエーション、各種部活動など、福利厚生も充実している。

■5つの行動指針に共感する人

 同社では、①チームワークと思いやりを大切に②相手の期待と不安を感じ取って自ら行動 ③仕事に誇りと情熱を、④感謝と謙虚な気持ちを持ち続ける⑤一人ひとりが群馬トヨペット、以上5つの行動指針を掲げている。この指針に共感する人なら、同社での仕事を通して大きく成長していけるだろう。