• 企業情報
  • 求人情報
  • インターンシップ
  • 説明会・試験情報
  • 先輩社員の声
  • 企業紹介記事

2024年1月3日

自治体に特化したITサービスで堅実な経営

就活新聞

(株)ジーシーシーを紹介します。

■社会的価値の高い行政システム開発

 創業以来58年にわたり、自治体向けに特化したTサービスを提供してきた。住民情報や税、福祉などを統合するパッケージシステム「e-SUITE」を中心に、あらゆる行政業務に関わるシステムを自社で設計・開発している。システムの販売エリアは全国に及び、本拠地群馬県はもちろん、東京都多摩エリアでもシェアNo.1だ。 DXにも注力し、保育所AI判定やweb申請などの新しい技術を取り入れたシステム開発も推進。さらに2021年に開設したデータセンターでのGCCクラウドサービスの提供など、新しいサービスにも積極的に取り組み、さらなる成長が期待できる。

■自分のスタイルでスキルアップ

 システムエンジニアという仕事は、未経験でも入社後にノウハウを学び、活躍することが可能な職種だ。研修制度とOJT教育が確立しているので、仕事を通して知識を身に付けられる。また、自己発発奨励金制度を活用することで、応用情報技術者試験をはじめ、高度なIT資格の取得にもチャレンジできる。 自分のキャリアや職場環境について意見・希望を出せる自己申告制度や、挑戦したいプロジエクトに応募できる社内公募制度がある。子育てサポート企業として「くるみん認定」を受けているほか、健康経営優良法人の認定、群馬県多文化共創カンパニーの認証も受けた。フレックス制度、1時間単位の有給取得、一人200万円まで対応する奨学金代理返還支援制度など、社員のスタイルに合った働き方や福利厚生が充実していることも魅力の一つである。

■情報技術の側面から社会を支える志

 提供するサービスは自治体運営におけるインフラ。自分の担う仕事が社会を支えていることを理解し、より良くするためにはどうしたらよいかを考えながら仕事ができる人材が求められる。また、案件はプロジェクトチームで進めるため、一人で抱え込まず、周囲や先輩になんでも相談できる協調性やコミュニケーションカも必要となる。