• ホーム
  • GNグループ(群馬日産、日産プリンス群馬、GNロジパートナーズ、日産部品群馬、GNホールディングス)

GNグループ(群馬日産、日産プリンス群馬、GNロジパートナーズ、日産部品群馬、GNホールディングス)

業種
自動車関連
自動車販売

2024年2月24日

SDGs理解と人材育成で協定 前橋国際大とGNHD

就活ジャンプス

上毛新聞(2024年2月23)にGNホールディングスの記事が掲載されました。

 共愛学園前橋国際大(大森昭生学長)と群馬日産自動車などをグループに持つGNホールディングス(前橋市、天野慎太郎社長)は22日、「SDGs次世代人材育成協定」を結んだ。社員らがSDGsについて講義する授業を同大に新設するほか、同大で始めるカーシェアリング事業の構築に学生が参加する。 協定の期間は4月から3年。同大は地元企業と学生の交流や、ビジネス実践の機会などを通した人材育成を目指す。授業は同社が貸与する電気自動車(EV)5台を活用し、EVについて学んだり、学生や教職員目線で使いやすいカーシェアを考えたりすることを想定している。また、SDGsについて理解を深めるため、同社の脱炭素化に向けた取り組みなども紹介する。

 22日に同大で調印式が開かれ、大森学長は「地域を託す若者を一緒に育てるという未来を見据えた協定が結べた」とあいさつした。 同社は人材育成を通じた地域貢献に加え、車離れが進む若者へのアプローチも視野に入れる。天野社長は「学生が社会に出て活躍できる力を付ける助けになりたい」と話した。

2024年1月3日

「Going Limitless」次の100年を見据えて

就活新聞

GNグループを紹介します。

■次の100年を共に創る

 GNグループは、自動車王国である群馬県で創業から98年、県民の皆様の安全と安心のカーライフを創り続けてきた。EVや自動運転などの先進技術を誇る日産車の販売・アフターサービスを中核事業に、アウディやルノーといった輸入車から、経済活動を支える物流に欠かせない大型トラックやフォークリフト、各種物流機器の取り扱い、メンテナンスに必要な自動車部品の販売と多彩な事業を展開している。 次の100年へ向け、自動車業界が大転換期を迎えているこの時代に、これまでの常識を打ち残り、自動車ディーラーの枠を超えた新たなフェーズへと向かっていく。未来を見据え、共にこの変化を楽しみ、創っていく姿を描いている。

■さまざまな職種でカーライフを支える

 営業職は、群馬日産自動車・日産プリンス群馬販売では、2023年4月から完全来店型へ仕事ぶりの変革を行った。自動車の販売だけでなく、定期的なメンテナンスや自動車保険の提案などお客様に寄り添ったサポートを心がけ、豊かさと潤いのあるカーライフを支える。GNロジパートナーズでは、物流における客様の課題を解決するための提案、日産部品群馬販売では、快適なカーライフにつながる商品の安定供給といった、お客様との関係性を深めるような営業活動を行っている。

■子育て、脱炭素で地域社会へ貢献

 子育て世帯をサポートするため、前橋市総社町に「まいにちほいくえん」を開園し、土日・祝日を含めいつでも安心して働ける環境を提供。グループ社員だけでなく、同業他社や地域の人も利用できる。 自動車メンテナンスの際に排出される廃