上武印刷(株)

勤務地
西毛
業種
印刷・出版

2024年1月3日

高い印刷技術とトータルプロデュース力で躍進

就活新聞

上武印刷(株)を紹介します。

■先を見据え新技術をいち早く導入

 多彩な技術を要する書籍印刷を得意とし、高品質な印刷技術が高く評価されている。官公庁や学校をはじめ、多くの企業から信頼を集める同社の強みは、印刷業の枠を超え、企画から編集・デザイン、加工までを一貫して手掛け、顧客の要望を形にするトータルプロデュース力。印刷物だけでなく、ウェブサイト制作、イベントのサポートなど、PR活動を一手に請け負っている。 常に先を見据え、新たな技術に次々に挑戦し、小ロットの発注にも低コストで対応するデジタル印刷や電子ブック、動画作品など、デジタル制作も幅広く対応。金色や銀色などの特色を加えた5色印刷も導入。デザイナーとコラボし、黒い紙に白いインクで印刷したり、透明なトナーを使用するなど、デザイン性の高い印刷物にも積極的だ。

■チーム力で顧客の要望を形に

 同社での業務は、営業部と制作管理部(企画編集・DTP制作)、そして印刷製本部(印刷・製本)に分かれる。それぞれ仕事内容は異なるが、すべての部署を通ってひとつの制作物が出来上がるため、相互に連携しながら進めている。配属は、希望に配慮して決定。OJTにより余々に仕事を覚えていく。営業職は、3カ月間、企画・編集を学んでから、営業見習いとしてスタート。DTP制作(デザイナーは、小さな案件から担当し、スキルアップを目指す。品質向上や効率化を目指す社内の勉強会もあり、会社とともに成長できる。 また、チーム力が重要と考える同社では、コロナ禍で控えていたバーベキューやボーリング、慰安旅行など、社内イベントの再開を検討している。

■元気・明るい・素直な人、歓迎

 顧客の要望をくみ取り企画提案し、ゼロから形にしていくのが同社の仕事。その能力を高めようと、「GAS精神」一一元気・明るい・素直な精神で、仕事に打ち込める人を広く歓迎している。