学校法人NIPPON ACADEMY

勤務地
中毛
業種
教育関連

2024年1月7日

世界を変える!..NAユーラシア計画の実現

就活新聞

学校法人NIPPON ACADEMYを紹介します。

■始まりはモンゴル/それは群馬の未来

 世界の平和・環境・共生への貢献を目指す同学校法人(NA)は独自の「カトム式※日本語教材&超大型3面ビジョン」で日本語教育の刷新に挑んでいる。モンゴル国立大横に位置するNAモンゴル(モンゴル人所長/群馬大卒)では、毎日、日本と同じ教室で授業が行われ、モンゴル全土の高等学校900校を対象に2025年迄に99校(現在2校)で展開する予定だ。何故、群馬からモンゴルなのか。「学びの原点は13世紀のモンゴル合衆国、暴力を別とするなら、そこに現代の世界の姿(世界合衆国への挑戦)を学ぶことが出来るからです」と担当者は話す。

■シルクロードの中心・ウズベキスタン

 JICAの支援事業で、ウズベキスタン国内の対象校19校を訪問し、11年生(日本の高校3年生に相当)に日本語教育のデモンストレーションを実施。日本語学習のニーズを確認する調査をしている。本調査後にウズベキスタン全国にNIPPON ACADEMYのオンライン授業の展開を図り、日本への留学や特定技能での就労を目指す方を増やし、ひいてはウズベキスタン国の教育の質の向上と若者の失業対策への貢献を目指している。

■22カ国・956名の生徒が在籍

 グループ校全体では多様な地域の留学生が在籍している。在校生は現在956名で最多はモンゴル(196名)、インドネシア(157名)やベトナム(120名)、ネパール(113名)などアジア圏の国が中心だが、ブラジルやハイチ、ロシアやエジプトなどアジア以外の地域からも集まっている。担当者は「合計で22カ国、これだけ多くの地域から留学生が集まっているのが当法人の強みです」と語る。 ※カトム式・・かみ(教科書&ノート)・「とと」(スマホアプリ)・ムディー(Multi Dimensional