三益半導体工業㈱

2024年1月8日

群馬から世界へ最先端の技術フィールド

就活新聞

三益半導体工業㈱を紹介します。

■半導体の分野で発展を続ける

 自動車やスマートフォン、家電製品など、身の回りのあらゆる機器に搭載されている「半導体」。同社は、半導体の基板材料「シリコンウエハー」の世界有数の生産拠点だ。特に、再生ウエハー事業では、世界シェアNo.1を誇る。 この「半導体事業部」と、産業用試験機や分析機などの販売を手がける技術商社部門「産商事業部」、半導体製造関連装置の設計と製作を行う「エンジニアリング事業部」の3つの柱で、世界の半導体産業を支えている。強みは、それぞれの事業部が緊密な連携を図り事業を展開していること。高度で多角的な提案が高い評価を得ており、群馬にいながら世界を相手に仕事ができる貴重なフィールドが、ここに待っている。

■公私共に豊かな暮らしを支援

 年齢に関係なくチャンスが与えられる同社では、若手社員の活躍が目覚しいものがある。入社1年目は、集合研修の後、配属先ごとの受入研修、業務内容に応じたOJTによる現場研修など。その後も段階を追った手厚い教育制度が整備され、じっくりと業務を身に付けられる。 休暇制度は、入社3カ月で有給休暇が取得できるなど社員のリフレッシュを支援。住宅手当や家族手当など、諸手当も充実していて、福利厚生も万全だ。 育児休業の取得率は女性100%、男性も増加している。また育児短時間勤務制度は子供が小学校3年生の年度終了時まで利用可能だ。ワークライフバランスを大切にしながら、公私共に豊かな暮らしが実現できる。

■コミュニケーション力と挑戦する心

 良好な人間関係の中で社員同士が切碳琢磨する社風を大切にし、互いに意見を交わし合えるコミュニケーション能力を高く評価。また、たとえ失敗しても粘り強く挑戦し続けることを支援。働く喜びをいつまでも新鮮に感じられる職場だ。