豊鉄水工業(株)

2024年1月8日

高い技術で地域の水道インフラを守る

就活新聞

豊鉄水工業(株)を紹介します。

■公共工事入札Aランクの実績

 建築に伴う水道・空調設備工事や、水道インフラに関わる工事及び維持修結を手がける。創業から50年以上、高い技術が評価され、公共工事の入札では最高のAランクを長年維持。水道施設工事では11年間連続1位、管工事でも常に上位に位置する。社会情勢の影響を受けづらい業務内容で元請けにこだわり、安定経営を続ける。

■資格取得・技術習得を全力サポート

 新入社員研修は文系、理系を問わず、資格に関する座学研修と配管や重機の扱いを学ぶ実務研修を実施。資格取得に積極的で、受験費用だけでなくオンライン講座などの学費も会社が全額負担する。基礎学力があれば誰でも合格させるノウハウがあり、試験前は社内の資格保有者がサポート、社員同士が学び合い知識を深めている。合格した暁には、毎月の給料に上乗せされる手当も用意され、モチベーションアップを図る。 働く環境については、国土交通省が推進する給与・休暇・希望の「新3K」をかねてより実施。週休二日や長期休暇を確保し、有給休暇も取得しやすい。給料は毎年昇給するため、安心してライフプランを立てられる。地域に根差した事業のため、転勤や宿泊を伴う出張がないこと、残業が月平均5時間程度であることも、職場環境の良さを表している。

■技術と知識を備えたプロを目指す

 試験は筆記試験と面接。文系の社員が多く活躍しており、学部を問わず人柄を重視する。求める人材は、体を動かすことが好きな人や技術者としての向上心がある人。社内の制度を活用して知識を学び、現場で技術を身に付け、施工管理と施工技術の両分野で活躍できる人材の育成に力を注ぐ。 仕事のやりがいは、行政と連携して町の水道インフラを支え、地域の水環境を守ることへの使命感。心地よく働きながら自己成長を目指す人にふさわしい企業だ。