• 企業情報
  • 求人情報
  • インターンシップ
  • 説明会・試験情報
  • 先輩社員の声
  • 企業紹介記事

2024年2月2日

本県52社が会社PR 都内フェアに学生ら70人

就活新聞

上毛新聞(2024年2月2日)の「ぐんま就活準備フェアin東京」の記事が掲載されました。

 2025年春卒業予定の学生を対象とした「ぐんま就活準備フェアin東京」(上毛新聞社主催)が1日、東京都港区の都立産業貿易センター浜松町館で開かれた。本県に本社や拠点を置く52社が出展し、東京圏内の大学に通う本県出身の学生ら70人が参加した。 フェアは本県での就職を選択肢に入れてもらうことが狙い。都内での同社単独の就活イベントは初となる。各社のブースで、採用担当者が仕事内容や福利厚生、求める人物像などを詳しく説明し、学生は真剣なまなざしで耳を傾けていた。

 高崎市出身で東京農業大3年の須藤佑輝さん=東京都世田谷区=は「都内開催はありがたい。就活サイトでは探しにくい地元企業のことを知れて良かった」と収穫を口にした。本県などでの就職を目指す昭和女子大3年の小林那由さん=栃木県足利市=は「これまでの説明会は関東の企業が中心だったので、群馬のさまざまな業種の方から話を聞いてみたい」と話していた。 会場では古里の味を楽しんでもらおうと、県民になじみのある登利平(前橋市)の「鳥めし竹弁当」を先着50人に配布した。