㈱ベイシア

勤務地
中毛
北毛
東毛
県外
西毛
業種
量販店

エントリー

※外部サイトに移動します

2024年2月29日

ベイシア新業態店 朝7時開店、少量サイズ充実 伊勢崎に「オトナリマート」

就活ジャンプス

上毛新聞(2024年2月29日)にベイシアの記事が掲載されました。

 スーパー大手のベイシア(前橋市亀里町、相木孝仁社長)は28日、新しい業態の店舗として「オトナリマート伊勢崎ひろせ店」(伊勢崎市ひろせ町)を開業した。従来の「ベイシアマート伊勢崎ひろせ店」を改装、「ひとりの食事シーンを楽しくする」をコンセプトに、こだわりの商品を手頃な価格で提供することを目指す。今後、さまざまな検証をする実験的な店にする。

  午前7時のオープンに、30人ほどが列を作った。市内の60代女性は広告で紹介されていた特価の高級アイスやカップ焼きそばを買った。「目新しい菓子が並び、特に冷凍食品が充実している印象。価格はベイシアマートと同じくらいだが、今度はいろいろなものがそろいそう」と期待を込めた。自宅から3分ほどで、歩いてきたという70代男性は「ちょっとした買い物にはちょうどいい」と話した。 夜勤明けで訪れた20代の男性会社員は購入しなかったが、「品ぞろえは良く、朝7時のオープンは便利。また寄りたい」。登校前の女子中学生は母親と訪れ、「アイスを買った。店はきれいで使いやすそう」とした。 同店の広告には「おすすめ商品」として、具たっぷりのおにぎり(214円)やシュークリーム(108円)などを掲載。おかずは少量サイズも充実する。健康を気にする客向けに「罪のないサラダシリーズ」(106円)と称し、手軽に野菜が取れるサラダを開発した。地元伊勢崎市と前橋市の学校給食に登場するパンを商品化するなど、こだわりの味もそろえた。 店は国道354号沿いの住宅地近く。営業時間は午前7時~午後8時。

2024年1月17日

付与ポイントが相互利用可能に ベイシアとカインズで

就活ジャンプス

上毛新聞(2024年1月17日)に ㈱ベイシアの記事が掲載されました。

 ベイシア(前橋市亀里町、相木孝仁社長)とカインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長)は16日、買い物利用時に付与する双方のポイントを交換できるサービスを始めた。グループ企業の連携で、買い物の利便性向上につなげる。 両社が運用するポイントは購入200円ごとに1ポイントを付与し、100ポイントたまると100円分の買い物に使える。交換には両社のアプリかウェブサイトの会員登録が必要。アプリなどから専用サイトを通じ、ベイシアポイント1ポイントに付きカインズポイント1ポイントを交換できる。 カインズはグループのハンズとも同様のサービスを実施している。

2024年1月5日

県内企業年頭所感 ベイシア社長 相木孝仁氏

就活ジャンプス

上毛新聞(2024年1月5日)に(㈱ベイシアに関する記事が掲載になりました。

■商品、調達力磨き

 「より良いものをより安く」を追求し、楽しくお買い物をしていただきたい。商品力と調達力に磨きをかけ、店舗運営や人財育成にも注力する。暮らしに寄り添い、「日本で一番、お客さまに『ありがとう』と言われるスーパー」を目指す。

エントリー

※外部サイトに移動します